ヒューマンアイネット総研マーケティング理論お問い合せ・資料請求
トップページ取扱商品マーケティングとは会社案内
取扱商品

compass 動

 

 

*三方よしの精神は、売り手よし ・ 買い手よし ・ 世間よし - 近江商人から現代にまで受け継がれる三方よしの理念(財団法人滋賀県産業支援プラザの見解)を現代の企業に置き換え、、ヒューマンアイネット総研が近江商人の精神として理解している表現です。

 

 

 


①お客様の事がよく判る

・担当が代わってもデータベースでお客様の情報が一目でわかる。

②自分の動きが評価される

・日報が容易に作成できる為、わざわざ上司に対しての報告資料を作らなくて済む。

③他の営業メンバーや他の部署の情報が一目で判る

・スケジューラーで一目瞭然。

④お客様にクレームに対して真摯な対応が誉られる

・追跡機能を用いてクレームへの進捗対応が見える。

⑤会議が活発化する

・案件見込みが3~6ヶ月先まで見える

・案件が先送りになっても正確に判る

・担当マネジャー受注見込みが自動生成される

 


①連絡が間違いなく伝わる

・連絡ミスや連絡間違いがなくなる

②顧客の要望やクレームに真摯に対応してくれる

・気になる報告内容を上司や他者も同時にチェックする。

③急ぎの電話をしても担当営業マン以外でも話が通じて、一次対応を親切にしてくれる

・データベースでお客様の情報が一目でわかる。

④我が社の事を担当者以外でも良く知っている

⑤我が社の名前も聞き直さないし、声を知っていると思うと気持ちよい

・CTI機能(※OPTION)

 

 

①営業アプローチのタイミングがひと目で判る

・ターゲットリスト

②お客様のニーズ、マーケット情報がひと目で判る

③部門間上下間の意志疎通が円滑になる

・あらゆる情報の共有化

 

顧客管理へ